ストレスチェック制度

ストレスチェック制度について

「ストレスチェック制度」に関する情報はこちらをご覧ください。

制度の概要

厚生労働省では、ストレスチェック制度の概要を分かり易くまとめた資料を公表しています。

関係省令・告示・指針

厚生労働省から、ストレスチェック制度の具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針が公表されました。 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000082587.html

実施マニュアル

厚生労働省では、労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度実施マニュアル」を公表しています。

Q&A

厚生労働省では、「ストレスチェック制度関係Q&A」を公表しています。 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150507-2.pdf

サポートダイヤル

独立行政法人労働者健康安全機構では、産業医等実施者や事業場担当者等からのストレスチェック制度に関する相談に応じ、解決方法等を助言する専用電話相談窓口を開設しています。 http://www.johas.go.jp/sangyouhoken/helpline/tabid/1008/Default.aspx

助成金

「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内

「ストレスチェック助成金」が使いやすくなりました(平成28年度からの変更点)
  • 小規模事業場登録届出がなくなりました。
  • 実施対象期間が1年単位となりました。
  • 申請期間が4月15日から翌年度6月30日までとなりました。
  • 助成金の対象となる産業医活動が「ストレスチェック実施後に面接指導を実施すること」「面接指導の結果について、事業主に意見陳述すること」の2点のみとなりました。詳細はストレスチェック実施促進のための助成金の概要ページをご覧ください。
    平成26年6月25日に公布された労働安全衛生法の一部を改正する法律により、ストレスチェックと面接指導の実施等を義務づける制度が創設されました。(平成27年12月1日施行) 従業員数50人未満の事業場は、当分の間努力義務となりますが、この「『ストレスチェック』実施促進のための助成金」は、従業員数50人未満の事業場が、医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、また、ストレスチェック後の医師による面接指導などを実施した場合に、事業主が費用の助成を受けることができる制度です。 従業員のメンタルヘルス不調の未然防止のために、ぜひご活用ください。 ※この助成金は、厚生労働省の産業保健活動総合支援事業の一環として行われています。 詳細は労働者健康安全機構サイト「『ストレスチェック』実施促進のための助成金」ページをご覧ください。