平成30年度「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」について
~岩手労働局労働基準部健康安全課~

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

 岩手労働局では職場における熱中症対策について、毎年重点事項を示して予防対策に取り組んでいるところですが、昨年からは「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施して各労働災害防止団体等と連携して取組を進めています。
 岩手県内におきましては、平成27年以降、毎年70人以上の熱中症の発生があり、死亡に至るケースも見られるところです。
 岩手労働局では熱中症予防について次のように指導しています。
 熱中症を予防するためには、各事業場において、暑い時期を迎える前の段階でしっかりと準備を行い、対策が後手にならないようにする必要があります。
 また、毎日の気温の変化について情報を把握して、労働者に注意を呼びかけたり、その日の朝の体調を確認するなどきめ細かな対策が望まれます。
 さらに、暑さ指数の高い日には、暑い時間帯の作業を中止するなどの措置も有効です。
 各事業場で取り組んでいただきたい事項につきましては、準備期間(4月)、キャンペーン期間(5月から9月)、重点取組期間(7月)を設けて、それぞれの期間中に取り組むべきことをリーフレットに取りまとめましたので、是非ご活用くださるようお願いします。
 事前準備をしっかりと行い、熱中症の発生を予防しましょう。

岩手「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」統計版リーフレット

岩手産業保健総合支援センターでは、治療と職業生活の両立を応援します!