第13次労働災害防止計画を踏まえた第三次産業における労働災害防止対策の推進について
~「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」の実施~

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

第三次産業における労働災害が増えています。
厚生労働省では2018年度から2022年度を計画期間とする第13次労働災害防止計画において第三次産業の中でも労働災害発生件数の多い小売業、社会福祉施設及び飲食店の災害防止に重点的に取組むこととし、「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」を展開しています。
この推進運動について厚生労働省のホームページに特設サイトを設け、災害統計、取組事例、リーフレット等の情報を掲載していますので、ご覧になってください。

「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」特設サイト

岩手産業保健総合支援センターでは、治療と職業生活の両立を応援します!