「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が閣議決定
~勤務間インターバル制度の周知や導入に関する数値目標を設定~

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

「過労死等の防止のための対策に関する大綱」は、「過労死等防止対策推進法」に基づき、平成27年7月に初めて策定され、3年を目途に、大綱の推進状況等を踏まえて見直すこととされていました。
厚生労働省では昨年度から大綱の見直しに取り組んでいましたが、7月24日に大綱の改正案が閣議決定されました。

「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が本日、閣議決定されました

岩手産業保健総合支援センターでは、治療と職業生活の両立を応援します!