労災疾病等医学研究普及サイトのご案内

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

 独立行政法人労働者健康安全機構では労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災補償政策上重要なテーマや新たな政策課題について、時宜に応じた研究に取り組んでいます。「労災疾病等医学研究普及サイト」では、現在取り組んでいる研究について掲載しています。今回ご紹介するのは「メタボローム」についてです。
 メタボロームとは、生体内の細胞や組織においてタンパク質等が作り出す代謝物の総称(アミノ酸、脂肪酸、糖等)をいいます。
 この研究は、「メタボローム解析」に焦点をあて、過労死の要因の一つになっている「心臓疾患」発症を予測する因子を本解析により見出すことができるか、また、ストレスによる大量飲酒によって惹き起こされる膵炎の予見因子を見いだせるかについて研究を行なっています。

メタボローム解析を主軸とした挑戦的研究