第9次粉じん障害防止総合対策

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

平成30年度から平成34年度までの5か年を推進期間とした、国の第9次粉じん障害防止総合対策が示されました。
重点的に取組む事項としては
(1) 屋外における岩石・鉱物の研磨作業又はバリ取り作業及び屋外における鉱物等の破砕作業に係る粉じん障害防止対策
(2) ずい道等建設工事における粉じん障害防止対策
(3) 呼吸用保護具の使用の徹底及び適正な使用の推進
(4) じん肺健康診断の着実な実施
(5) 離職後の健康管理の推進
(6) その他地域の実情に即した事項
となっています。
・第9次粉じん障害防止総合対策
・粉じん障害を防止するため事業者が重点的に講ずべき措置

当センターでは、事業場を訪問して除塵設備や呼吸用保護具の正しい使用方法などについての実地相談にも応じております。是非ご活用ください。
「実地相談」の申込みについて

岩手産業保健総合支援センターでは、治療と職業生活の両立を応援します!