コラム第99号 掲載

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

〓〓★☆〓〓★☆〓〓★☆ ≪ コラム ≫ ☆★〓〓☆★〓〓☆★〓〓

どのようなお正月だったでしょうか。
情報に、「はたちの献血」に関する記事を載せています。
今年の新成人は全国で123万人、岩手県では12887人とのことです。県内の成人式の多くは1月8日だったようですが、この日は、天気も良くこのまま春まで穏やかな天気が続けばと思っていたのですが、冬将軍は忘れずに来るものです。
1月5日は「小寒」、20日は「大寒」で、冬の寒さはこれからが本番です。
1月12日の気象庁の1ヶ月予報では、気温は低い・平年並みとも40%という予報になっており、しばらくは寒い日が続くようです。

話は変わりますが、産業保健21第87号は「感染症予防」について特集しております。
感染症といえば、季節がらインフルエンザが思い当りますが、他にもジカ熱や、ノロウィルス、O-157等の話題が時折ニュースになっています。
インフルエンザについては、予防接種を受けた人も、受けなかった人もインフルエンザに罹患しない努力と、人にうつさない配慮が必要かもしれません。いわゆる、手洗い、うがい、マスク、せきエチケットでしょうか。
年々抵抗力が弱くなっているのか、一旦風邪を引くと治るまで時間がかかるようになり、今年は健康の大切さを実感する年末年始となりました。
新成人の方も、すでに成人式を迎えた方も健康には十分留意してください。

-和-

岩手産業保健総合支援センターでは、治療と職業生活の両立を応援します!