平成29年度岩手県自殺対策強化月間の取組について

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

 先日国から公表された警察庁自殺統計に基づく自殺者数(速報値)によると、平成29年の本県の自殺者数は272人となっており、前年より50人減少したところですが、人口10万人当たりの自殺死亡率は高い順から全国4位と、前年の2位から改善したものの、依然として全国的には高い水準にあり、このような多くの人が自殺で亡くなっている憂慮すべき状況を踏まえ、引き続き、社会経済情勢の変化等に適切に対応した取組を推進していくことが必要です。
 本県においては、今年度も3月を「岩手県自殺対策強化月間」とし、一人でも多くの自殺を防ぐため、県民とともに自殺予防に取り組む社会づくりに向けて、「みんなでつなごう いのちとこころの絆」をキャッチフレーズに、実施要綱により、各市町村や関係機関・団体とともに、啓発事業や各種相談支援等に取り組むことといたします。

・平成29年度「岩手県自殺対策強化月間」実施要綱
・参考1