コラム第118号 掲載

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

〓〓★☆〓〓★☆〓〓★☆ ≪ コラム ≫ ☆★〓〓☆★〓〓☆★〓〓

 皆さんは「岸辺のアルバム」というテレビドラマをご存知でしょうか。
 昭和49年の台風16号により多摩川が氾濫し、多くの住宅が多摩川に流された災害を背景としたドラマですが、ジャニス・イアンの「Will You Dance?」の軽快な音楽をバックに、川沿いに建てられた住宅が一戸また一戸と川に流されていくシーン(実際の災害映像が使われています。)はかなり衝撃的です。

 この号が配信されるのは8月20日ですが、一昨年のこの日の前日に発生した台風10号は、10日間もの間太平洋上を迷走し、同月30日に大船渡市から岩手県に上陸。観測史上初めて東北地方の太平洋側に上陸した台風となりました。

 この台風は岩手県沿岸部を中心に大雨による河川の氾濫などによる大きな被害をもたらし、なかでも岩泉町では多くの方が犠牲となりました。
 また、身体的な負傷は負わなかったものの、精神面でASDやPTSDを発症された方も多くいらっしゃいました。

 本年、6月28日から7月8日にかけて、台風7号に刺激され活発化した梅雨前線により西日本を中心に北海道や中部地方など全国的に広い範囲で大雨が降り、特に西日本では長時間にわたり集中豪雨が降り続いたため、多くの場所で河川の氾濫、土砂崩れなどが発生し、200人以上の方の命が犠牲になる大災害となりました。1か月以上経った今でも、復旧作業が続けられています。

 この平成最後の年に平成最悪の水害となった「平成30年7月豪雨」災害でも多くの方がASDなどのメンタル面や、身体の健康面に不安を抱えている方も多いのではないかと思われます。

 このような状況に対応すべく、独立行政法人労働者健康安全機構では、事業者、労働者及びそのご家族を対象に相談フリーダイヤルを開設しております。
 お一人で悩まず、まずはご相談ください。

「平成30年7月豪雨災害のための心の相談ダイヤル」
   フリーダイヤル:0120-202-518
   受付日時:平日 10:00~17:00(土日祝日を除く)

「平成30年7月豪雨被災者のための健康相談ダイヤル」
   フリーダイヤル:0120-401-281
   受付日時:月・水・金曜日 13:00~17:00(祝日を除く)

 いずれのフリーダイヤルも、携帯電話、PHSからも無料でご利用頂けます。

岩手産業保健総合支援センターでは、治療と職業生活の両立を応援します!