コラム132号 掲載

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

〓〓★☆〓〓★☆〓〓★☆ ≪ コラム ≫ ☆★〓〓☆★〓〓☆★〓〓

 ごみ置き場のペットボトル処分その2。
 先月のペットボトルの再梱包作業は、依頼主不明者からごみ処理のアウトソーシングを受けたことになります。
 この作業は2人で1時間でした。この作業を金銭で解決しようとした場合、岩手県の最低賃金790円×1時間×2人で1,580円、損料10%で158円(水道代、手袋など)、計1,738円、消費税174円で1,912円といったところでしょうか。数か月毎に2,000円を払ってまで処理作業を依頼するかというとそういうことはありません。その金額でアルコール飲料を購入できますし、無料の処理業者=ごみ置き場当番に依頼できるからです。

 本当は分別方法を理解していないということかもしれません。やっぱり、今月も置いてありました。
 アウトソーシングは永遠に続きます。

 その1は→コラム131号

岩手産業保健総合支援センターでは、治療と職業生活の両立を応援します!