コラム第101号 掲載

  • カテゴリ
  • 月別
    アーカイブ

〓〓★☆〓〓★☆〓〓★☆ ≪ コラム ≫ ☆★〓〓☆★〓〓☆★〓〓

2月24日に、仙台管区気象台から6月から8月までの天候の見通しについて「東北地方 暖候期予報」が発表されました。
内容を見ると、この期間の平均気温は、高い確率50%とのことです。
今年の夏は、暑くなりそうです。
また、同日発表された3カ月予報でも、5月の気温は、平年並み又は高い確率がそれぞれ40%となっています。
例年より早めの熱中症対策が必要かもしれません。

平成29年度は、治療と就業の両立支援の研修会、セミナーの開催を行なう予定にしています。
まだ、両立支援に関して周知されていない状況かと思われ、電車の中吊広告やフリーペーパーでの広告等を行ないました。
まずは、この両立支援に関しての周知が大切と考えております。
また、昨年は「がん」治療を中心に取り組みを行いましたが、「脳卒中」及び「肝疾患」がガイドラインの留意事項に追加されます。
両立支援の範囲も拡大しています。

ところで、肝疾患といえば、「大量の飲酒」を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。
4月は、新入社員・人事異動で職場の体制が変わる時期であり、また、歓(送)迎会や花見でお酒を飲む機会が増える時期ですが、くれぐれも、飲み過ぎには注意をしてください。
当センターでも、事業拡大に対応すべく、新体制で業務を行います。

平成29年度も、当センターのご利用をお願いいたします。

ー和ー

岩手産業保健総合支援センターでは、治療と職業生活の両立を応援します!