Web配信を伴う研修について

Web配信を伴う研修は「研修のご案内」ページの「2021年度研修一覧表」、「研修日カレンダー」、「研修案内一覧」で確認することができます。

1.Web配信について

  • Cisco社Webexを使用し、配信いたします。
  • 参加者の定員が決まっておりますので、定員になり次第、受付終了とさせていただきます。
  • 受講には、インターネットに接続できるパソコン・スマートフォン等、マイク・カメラ・スピーカー(パソコン等に内蔵されているもので可)、メールアドレスが必要になります。
  • 受講方法等の詳細については、受講申込受付後、受講者あてメールにてお知らせします。
    よくご覧になっていただきまして、ご参加願います。
  • Web研修を受講していることを周囲に知らせる手段としてお使いください。
  • Word版 (ただいま会議中)

2.注意事項

  • 配信した音声・映像の録音・録画は、禁止とします。これらの行為は著作権侵害に当たり得るとされています。
  • インターネット通信にかかる費用は、受講者負担となります。
  • 研修資料は紙での提供になり、電子データは配布いたしません。
    郵送をするため、研修日にお手元に届かない場合がございます。
  • Web配信に必要なWebブラウザ、Webexアプリ以外のソフトウェア(ウイルス対策ソフトを除く)の起動(操作)はお勧めしません。Webカメラのフリーズやパソコンのフリーズの原因になります。

3.留意事項

  • 会場参加者の様子はWeb配信しません。ただし、質疑の際の音声は配信されます。
  • Web参加者は会場スクリーンに映し出されません。ただし、Web参加者の状況は主催者が確認しており、状況に応じて講師も確認することがあります。
  • Web参加者自身のカメラ映像のオン、オフの選択は、指定する場合を除いて自由です。
  • Web参加時の表示名は、Web参加者に公開されます。表示名の変更は入室前に対処してください。

4.パソコン等の設定方法

Webexのためのパソコン設定は、下記PDFをご覧ください

全体版
1.ブラウザから参加する方法
2-1.Webexアプリを使用して参加する場合
2-2.Webexアプリで氏名・メールアドレスを変更する場合
3.モバイル端末を利用して参加する場合